定年後のお金皮算用

定年後のお金皮算用

プロローグ

機会がありライフプランの専門家による講演を聞きました。

その内容は私に取って深刻なものでした。

私が思っていた老後の生活と大きくかけ離れたものでした。

厳しい年金状況、負担が増えて行く健康保険、低金利等々聞けば聞くほど心配な定年後の生活!

皮算用

私が定年退職した後、自分達が貰えるであろう年金と退職金で、私たち夫婦が生活できるか?

悠々自適なセカンドライフが送れるか「捕らぬ狸の皮算用」をするために調べた情報を元に実際の金額を計算して掲載しています。

このホームページは、年金と退職金だけを収入として計算しています。

この結果がアウトなら、不足する分を補うことを考えるためです。

不足分を補う手段として、再就職(再雇用)、貯蓄などを早めに検討することができると思いました。

(追記:皮算用した結果は、平成24年春のものですが、計算の基となる情報については、随時更新しています。)

定年退職後の資金計画に利用できる表計算ファイル(お試し用)がダウンロード出来るようにしています。

(表計算ファイルは、スマホ環境でなくパソコン環境でのご使用を推奨しています。)

プロフィール

私のハンドルネームは友墨一朗(ともずみいちろう)です。

平成26年の誕生日で60歳となり平成27年3月末日で定年退職です。

妻は、7歳年下で専業主婦、私の退職時に53歳です。

子供は、3人で長男と長女は社会人、二女は私立大学3回生です。(退職時には、全員社会人のはずです。)

住宅ローンは、早期返済を行い退職直前に完済となります。

▲ページトップに戻る