定年後の夫婦 定年後のお金皮算用 老後生活皮算用
E-mail
スマホページへ

定年後の生活費用

 

夫婦二人で老後生活を過ごす上で、必要な生活費を調べると最低日常生活費平均額は、月額で22.0万円だそうです。

経済的にゆとりのある老後生活を過ごすための費用としては、老後の最低日常生活費以外に必要と考える金額の平均は月額で13.4万円だそうです。

 

ということは・・・33.4万円・・・(@_@)

(生命保険文化センターの平成25年度「生活保障に関する調査」(平成25年12月発行)のデータです。)

 

余談ですが、将来の生活設計をするには家計簿は必至アイテムです。

 

日常生活費

日常生活費として把握する必要のある項目は次のようなものです。

項 目 詳 細
食料費 日常の朝、昼、夕食、おやつに係る経費
光熱費 ガス・電気・水道・灯油
通信費 インターネット・固定電話・携帯電話
衣料費 衣料に係る経費
雑貨費 食器、洗剤、薬などに係る経費
娯楽費 小遣い(趣味)

医療費など突発的に係る経費は「確保が必要な生活費」で計上しています。

これらの金額は、直近の1年間家計簿から算出するのが正確です。

 

確保が必要な生活費

お迎えがくるまで、心豊かな生活を送るために「日常生活費」以外に必要な経費の項目です。

項 目 備 考
レジャー費 年4回程度の泊旅行と
月1回程度の日帰り旅行
物品費 大型家電等の購入
交際費 冠婚葬祭
車維持費 車検・任意保険・車の税金
住宅維持費 修繕・リフォーム・火災保険・税金
医療費 通院、入院受診料
健康保険料 妻が亡くなるまでの年毎の経費
その他 所得税・住民税など
 

定年後の実際の生活費用

定年後の実際の生活費用を皮算用すると、・・・続きを読む>>>