定年後の夫婦 定年後のお金皮算用 老後生活皮算用
E-mail
スマホページへ

「定年退職後のお金皮算用」の概念

 

トップページにも掲載していますが、このホームページは、私が定年退職した後、自分達が貰えるであろう年金と退職金で、妻とともに二人が亡くなるまで暮らせるのかをお金の面から皮算用したものです。

皮算用は、平成24年の春に勤めていた会社の人に聞いたり、ネットで調べたり、時には役所に電話をしたりして調べたことを基に行っています。

(追記:皮算用した結果は、平成24年春のものですが、計算の基となる情報については、随時更新しています。)

 

私の家族等、当時の状況は別ページ「プロフィール」をご覧ください。

 

このホームページは、年金と退職金だけを収入として計算しています。

この結果がアウトなら、不足する分を補うことを考えるためです。

不足分を補う手段として、再就職(再雇用)、貯蓄などを早めに検討することができると思いました。

 

皮算用するに大きく役立ったのは、家計簿です。子供が巣立つと家族構成も変わり支出するお金の額も変わりますが、家計簿の支出から概ねの金額が算出することができました。これが無いと、皮算用は難しいかも知れません。

 

結果的には、皮算用の結果と、今までの貯蓄残高を考えれば分相応な生活で暮らせば夫婦二人ともこの世を去るまで大丈夫の様です。