定年後のお金皮算用トップページ

定年退職後の老後生活、どのくらいお金を準備すれば悠々自適のセカンドライフが送れるか捕らぬ狸の皮算用をするために調べた情報を基に実際の金額を計算した結果を掲載しています。

皮算用した結果は、平成24年の春に収集した情報を基に計算されたものです。その後の変化で実際に異なる場合があります。

皮算用は、退職金と年金だけを元金に定年退職後の生活を送るとどうなるかを計算しています。

計算の基となる情報は、出来るだけ最新のものに更新しています。



プロローグ

機会がありライフプランの専門家による講演会に参加しました。その内容は私に取って深刻なものでした。

私が思っていた退職後の生活と大きくかけ離れたものでした。この歳になって受講すると、厳しい年金状況、負担が増えて行く健康保険、低金利等々聞けば聞くほど心配な定年退職後の生活・・・「えぇ・・・どうなるの???」

私は60歳で定年退職した後、先輩方の様に会社が斡旋してくれる系列会社で働きたくないと思っています。定年後も頑張って働いていて、ある日突然のお迎えでは儚すぎます。(実際に、そう言う先輩を多くお見送りました。)

私は時間に拘束されるのは嫌で堪らない性格と、自分の寿命を考えるなら60歳からは別の事がしたい・・・「それは何?」と聞かれても明快な答えは未だないのですが・・・

漠然と思っているのは「身体が動く間に、妻と日本中を気ままに旅行したい。手先が器用な事を活かした地域のボランティアをしたい。」と言うことです。

そのためには、しっかりした資金計画が必要だと思いました!

更新状況

2018/5/27
介護保険料(第1号被保険者)を第7期の計算方法に変更しました。
2018/1/8
レスポンシブ対応を行い併せて一部デザインの変更しました。
2017/11/20
サイトを常時SSL化しました。
2017/7/22
「後期高齢者医療制度」ページの、所得割率、均等割額を更新しました。
2016/8/14
メニューバーのデザイン変更と一部の構成変更、修正を行いました。
2016/4/27
平成28年度国民保険料の大幅な値上げに対応出来るように「定年後のお金皮算用表計算ファイル」の一部を変更しました。
2016/3/4
「実際の年金の税金」のページで、妻が年金受給者になった時からの計算に配偶者控除が抜けていましたので修正しました。ご指摘ありがとうございました。
2016/1/8
「年金の税金額」「退職金の税金額」のページに災害特別復興税の説明を追記しました。

過去の更新状況

定年後のお金皮算用の流れ

定年後の資金

  1. 退職金とは何か、相場はいくらかを調べると・・・続きを読む>>>
  2. 年金の種類と相場などを調べると・・・続きを読む>>>
  3. 財形年金はやっぱり必要・・・続きを読む>>>

定年後の支出

  1. 私たち夫婦が定年退職後生活するために必要とする生活費を計算すると・・・続きを読む>>>
  2. 退職金から収める税金について調べると・・・続きを読む>>>
  3. 年金にもかかる税金額を調べると・・・続きを読む>>>
  4. 退職直後の住民税について調べると・・・続きを読む>>>
  5. 退職後の健康保険について調べると結構な負担・・・続きを読む>>>
  6. 妻の年金について調べると複雑な仕組み・・・続きを読む>>>

定年後のお金を皮算用

私たち夫婦の場合はどうなるか実際の金額から計算してみました。

  1. 実際の退職金と税金は、・・・続きを読む>>>
  2. 実際の年金と税金は、・・・続きを読む>>>
  3. 実際の健康保険料は、・・・続きを読む>>>
  4. 実際の生活費は、・・・続きを読む>>>
  5. 皮算用の結果は、・・・続きを読む>>>

定年退職前の準備

こんな手続きが、・・・続きを読む>>>

皮算用表計算ファイル

皮算用表計算ファイル(お試し用)をダウンロード出来るようにしています。・・・ 続きを読む>>>

定年後悠々自適生活見聞録

皮算用したとおり悠々自適のセカンドライフが送れているか?

ブログで紹介しています。・・・「定年後悠々自適生活見聞録」

ページTOPへ